134.道の駅 柿の郷くどやま(和歌山)

高野地域 世界遺産情報センター世界遺産情報センター内 真田幸村の甲冑世界遺産情報センター内世界遺産情報センター内世界遺産情報センター内ベーカリーカフェ「パーシモン」昼食用に、九度山産の柿を使用した”柿パン”をget!私、干し柿が苦手なんですけど・・・とっても美味しかったですよ。産直市場「よってって」産直市場「よってって」トイレキレイです!これって何て言う名前かな?そう、丸くくり抜かれたところから顔を出す...

133.道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー(和歌山)

1F:物産販売所  2F:レストラン「天空カフェ」1F  展望塔へはここから (入場料:300円)1F下界は晴れでも、こちらはやはり山の天気・・・トイレ棟駐車場国道371号線訪問日2015/05/02和歌山県田辺市龍神村の国道371号線沿いにある道の駅。南紀から高野山に向かう高野龍神スカイライン途中の山の(尾根の?)てっぺんにあります。標高は1282m(展望塔下)、駐車場からでも遥か彼方の山々が見渡せますがその中に個性的...

132.道の駅 龍神(和歌山)

「ウッディプラザ木族館」土産品コーナー喫茶・ 食事コーナーウッドクラフトの部屋 (~地元作家の作品たち~)日高川にかかる丸木の吊り橋吊り橋から(国道371号線)吊り橋から(国道371号線)吊り橋から(ウッディプラザ木族館)国道371号線国道371号線お土産get!   龍神杉のコースター (水洗い可です)訪問日2015/05/02和歌山県田辺市龍神村の国道371号線沿いにある道の駅。南紀から高野山に向かう途中の山深い自然豊かな...

131.道の駅 奥熊野古道ほんぐう(和歌山)

”あいとるで !! ”早朝から待っとったよ~!                                             ピンボケだぞ!駅舎内には、藤原定家の旅日記・国宝「熊野御幸記(くまのごこうき)」に基づいて当時の熊野詣(くまのもうで)の様子を展示した部屋があります。「熊野御幸記」の一部 (建仁元年(1201年)10月20日の日記です)熊野詣が如何に苦難の旅であったか・・・現在の言葉で非常に分か...

130.道の駅 熊野古道中辺路(和歌山)

物産販売所・食事処トイレ棟国道311号線国道311号線訪問日2015/05/01和歌山県田辺市中辺路町の国道311号線沿いにある道の駅。「道の駅 熊野古道中辺路(くまのこどうなかへち)」は国道311号線と熊野古道(中辺路ルート)が接する場所にあるため(駅舎前の国道311号線を渡れば、そのまま熊野古道・中辺路ルートにアクセス出来ます)山間の小さな道の駅ですが、思いの外賑わっていました。熊野古道を歩いて来て、ここで休憩を取る人...

139.道の駅 みなべうめ振興館(和歌山)

2F資料館入口(1F:歴史資料館、2F:うめ資料館  無料)2F資料館の内部※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。3Fへ3F施設入口 (3F:物産販売所・休憩所、屋上:展望所)3F3F3F施設内部※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。みなべ川沿いの風景(3Fエントランス前より)2F駐車場(国道424号線からみると、1Fです)駐車場は1F(国道から地下に下ります)にもあ...

128.道の駅 ふるさとセンター大塔(和歌山)

物産館物産館内地元の木材を使った木工品食事処トイレ棟駅舎の裏手を流れる富田川国道311号線訪問日2015/05/01和歌山県田辺市の国道311号線沿いにある小規模な道の駅。「道の駅 ふるさとセンター大塔(おおとう)」の趣のある建物が山里の素朴な風景の中に溶け込んでいます。豊かな自然を感じながら、裏の川原で川遊びを楽しんだりここを拠点に熊野古道を歩くのも良さそうです。...

127.道の駅 椿はなの湯(和歌山)

椿温泉「椿はなの湯」内温泉スタンド足湯(無料)左奥:椿薬師堂足湯トイレ国道42号線訪問日2015/04/30和歌山県白浜町の国道42号線沿いにある小規模な道の駅。「道の駅」というより、源泉かけ流しの温泉入浴施設と足湯がメインです。駅舎は紀州杉で建てられているそうで、木の温もりが感じられます。野菜の直売所らしき建物が駐車場内にありましたが訪問時刻(午後3時過ぎ)には綺麗に片づけられていました。(直売所なのか、未確...

126.道の駅 志原海岸(和歌山)

1F 展示販売所「海来館」2F レストラン「海来館」展示販売所「海来館」内展示販売所「海来館」内休憩所・情報コーナー休憩所・情報コーナー内駐車場(「海来館」前から)駐車場(休憩所前から)周辺の風景(志原海岸)周辺の風景(志原海岸)周辺の風景(国道42号線)訪問日2015/04/30和歌山県白浜町の国道42号線沿いにある道の駅。展示販売所のインパクトのある建物が目印です。休憩所は明るくて居心地が良さそうですが、イ...

125.道の駅 イノブータンランド・すさみ(和歌山)

右:物産品販売所物産品販売所物産品販売所内天井や壁にイノブータン王国の可愛い絵が描かれています。物産販売所内左奥が「王国貴賓室」? 今回はチェック漏れのため内部の写真はありません。。。物産販売所内天井からぶら下がっているのが、国王なんでしょうかね?休憩所・情報コーナー休憩所内休憩所内トイレ周辺の風景(太平洋)周辺の風景(国道42号線)訪問日2015/04/30和歌山県すさみ町の国道42号線沿いにある小規模な道の...

124.道の駅 くしもと橋杭岩(和歌山)

橋杭岩(はしぐいいわ)とは・・・串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。海の侵食により岩の固い部分だけが橋脚状に残ったもので橋の杭が立っている様に見えることから「橋杭岩」と呼ばれています。干潮時の橋杭岩(夕暮れ)駅舎1Fから観る橋杭岩駅舎(駐車場から)駅舎(橋杭岩の前から)物産販売所物産販売所内物産販売所内休憩所・情報コーナー休憩所・情報コーナー内ファーストフー...

121.道の駅 なち(和歌山)

那智駅交流センター・熊野那智 世界遺産情報センター入口(JR那智駅側)道の駅なち(那智駅交流センター・熊野那智 世界遺産情報センター)入口道の駅なち(那智駅交流センター)内道の駅なち(那智駅交流センター)内那智駅交流センター2Fの「丹敷の湯」は休業中です!(2015/04/29現在)農産物直売所農産物直売所那智駅前からトイレ棟へ続く屋根付き歩道左:トイレ棟トイレ棟(裏手側)トイレ棟(裏手側)左:那智駅交流セン...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。