75.道の駅 ローズマリー公園(千葉)

訪問日2014/07/09千葉県南房総市にあるこじんまりとした公園がメインの道の駅。英国風の庭園と建物(少々年季が入ってますが・・・)が他の道の駅にはない独特の雰囲気を感じさせてくれます。草花を愛でながら公園内をのんびりと散策するのもオススメ。(時期的なものなのか、残念ながら、今回は以前訪問した時よりも花は少なくなってました。)農産物直売所「はなまる市場」は、周囲の風景と不釣り合いな気もしないでもないですが...

74.道の駅 白浜野島崎(千葉)

訪問日2014/07/08千葉県南房総市にある小さな道の駅。白浜は「房総半島最南端 春にいち番近いまち」とのことから、また駅名から海沿いの風景を連想しますが、道の駅 白浜野島崎から海は見えません。野島埼灯台からも少し離れています。それでもしっとりとした海風(潮風)を感じますので、海が近いことは分かります。周囲は畑とビニールハウス。その中に道の駅らしくない(どちらかというと集会所っぽい)建物がぽつんとあります...

73.道の駅 とみうら 枇杷倶楽部(千葉)

訪問日2014/07/08千葉県南房総市にある道の駅。平成12年、全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞。駅舎内奥のアトリウム、カフェレストランはとってもお洒落な雰囲気です。屋外の花に囲まれたテラス席はペットOKとのこと。駅舎内の店舗には富浦特産のびわ関連の商品がずら~り。どれも美味しそうで、見てるだけでも楽しくなります。特に「びわソフト」はオススメ!国道127号線を挟んだ向かい側の元気倶楽部には無料の足湯がある...

72.道の駅 おおつの里 花倶楽部(千葉)

訪問日2014/07/08千葉県南房総市にある道の駅。訪問した時刻(PM5時過ぎ)は営業時間外(営業終了)ってことで施設内には入れずでした。よって、施設内の写真はありません。(従業員の方の御厚意でスタンプだけはいただけましたが・・・)一般的な道の駅と違って、花を楽しむための施設のようなので営業時間内の訪問をオススメします!...

71.道の駅 三芳村 鄙の里(千葉)

足湯訪問日2014/07/08千葉県の南房総市にある道の駅。「鄙の里」は「ひなのさと」と読みます。南房総では海沿いの道の駅が多い中で、三芳村鄙の里は南房総の中央部に位置します。三芳は日本の酪農発祥の地だとか。道の駅内のミルク工房で製造された乳製品はどれも美味しいですよ~!農村レストラン、テラス席、無料の足湯他、充実した施設に緑の田園風景が加わってゆったりと寛ぐことが出来ます。...

70.道の駅 きょなん(千葉)

訪問日2014/07/08千葉県の内房、鋸南町にある小規模な道の駅。神奈川方面からアクアライン経由で南房総に向かう際(一般道)、最もアクアライン寄りに位置する道の駅です。江戸初期の浮世絵師・菱川師宣(ひしかわもろのぶ)記念館隣接。菱川師宣の代表作「見返り美人図」から、見返り美人の看板が道の駅の目印になっています。国道127号沿いにあるため静かとは言えませんが、トイレ休憩を兼ねて食事(安くて美味しいとのこと)や...

69.道の駅 遠野風の丘(岩手)

訪問日2012/04/30 (車中泊) (当日のP泊車 約10台+トラック)岩手県遠野市の国道283線沿いにある道の駅。駅舎が建つ小高い丘の上からは、遠野の山並みをバックにのどかな田園風景を眺めることが出来ます。※ 訪問(車中泊)時、風の丘のシンボルの風車は支柱だけ残されて羽根は無い状態でした。  が、事前に目にした口コミには  「風車の傍付近での車中泊は、風車の騒音で熟睡出来なかった」とか。  傾斜も含めて、駐車...

68.道の駅 富楽里とみやま(千葉)

一般道側 第二駐車場以上 2010/10/24早朝撮影駅舎一階一般道側 第一駐車場駅舎二階駅舎二階テラス有料道路側 駐車場以上 2014/07/08撮影訪問日2010/10/23 (車中泊) (当日のP泊車 一般道側10台)2014/07/08千葉県南房総市にある有料道路(富津館山道路)の休憩施設(ハイウエイオアシス富楽里)と一体化した道の駅。有料道路(駅舎二階へ)と一般道(駅舎一階へ)の両方から利用出来ます。二階のお惣菜やさんの手作り弁...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。