スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 edit page top↑
2015GW 14泊15日 車中泊の旅 (3-1)
2015 / 05 / 31 ( Sun )
「2015年GW 15日間 車中泊の旅」 3-1、4/25~4/29 の記録です。


     ◆ 日程:        4月25日~5月9日(14泊15日)
     ◆ 出発地:       横浜
     ◆ 目的地:       南紀(岐阜+あちこち寄り道=予定外)
     ◆ 総走行距離:     1935.2km(下道のみ、高速利用なし)
     ◆ 「道の駅」訪問:   50ヶ所

     今回の旅は、道の駅巡り、参拝、観光と慌ただしい旅でしたが
     数多くの感動をお土産に持帰ることが出来ました。


150528+DSC_0369.jpg

写真ブログ「Yellow Strap・・・風景を撮る!」に旅先で撮影した写真をアップしています。
よかったら、下のリンクからアクセスしてご覧下さい。
尚、写真ブログ・当ブログとも、記事(写真)を投稿したものから順次リンクを張っています。



① 04/25(土)         走行距離 187.7km  累計距離 187.7km


② 04/26(日)         走行距離 212.2km  累計距離 399.9km


③ 04/27(月)         走行距離 145.5km  累計距離 545.4km


④ 04/28(火)         走行距離 116.0km  累計距離 661.4km


⑤ 04/29(水)     走行距離 48.5km  累計距離 709.9km


     ※走行距離には、コンビニ・スーパー・日帰り温泉等の立ち寄りを含みます。
     ※ルートは国道のみ記載。(県道は省略)




3-2へ続きます・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

2015 CM:0 edit page top↑
130.道の駅 熊野古道中辺路(和歌山)
2015 / 05 / 30 ( Sat )
150530DSC_3240.jpg



150530DSC_3246-.jpg



150530DSC_3243.jpg
物産販売所・食事処



150530DSC_3258.jpg



150530DSC_3238-.jpg
トイレ棟



150530DSC_3252-.jpg
国道311号線



150530DSC_3264.jpg
国道311号線



150530DSC_3262-.jpg



150530DSC_3270.jpg



150530DSC_3271.jpg


訪問日
2015/05/01

和歌山県田辺市中辺路町の国道311号線沿いにある道の駅。
「道の駅 熊野古道中辺路(くまのこどうなかへち)」は
国道311号線と熊野古道(中辺路ルート)が接する場所にあるため
(駅舎前の国道311号線を渡れば、そのまま熊野古道・中辺路ルートにアクセス出来ます)
山間の小さな道の駅ですが、思いの外賑わっていました。

熊野古道を歩いて来て、ここで休憩を取る人・・・
タクシー(バス停があるのでバスもありですね)で訪れて、ここから熊野古道を歩き始める人・・・
ここに車を置き、熊野古道を散策する人・・・
誰もが熊野古道の歩き体験を楽しんでいて、他の道の駅とは少々異なる雰囲気です。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
139.道の駅 みなべうめ振興館(和歌山)
2015 / 05 / 28 ( Thu )
150528DSC_3194.jpg



150528DSC_3181.jpg
2F資料館入口(1F:歴史資料館、2F:うめ資料館  無料)



150528DSC_3180.jpg
2F資料館の内部
※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。



150528DSC_3174.jpg
3Fへ



150528DSC_3176.jpg



150528DSC_3169.jpg
3F施設入口 (3F:物産販売所・休憩所、屋上:展望所)



150528DSC_3167.jpg
3F



150528DSC_3170.jpg
3F



150528DSC_3172.jpg
3F施設内部
※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。



150528DSC_3163.jpg
みなべ川沿いの風景(3Fエントランス前より)



150528DSC_3184.jpg
2F駐車場(国道424号線からみると、1Fです)
駐車場は1F(国道から地下に下ります)にもあります。



150528DSC_3188.jpg
小泉純一郎総理大臣の来館記念碑



150528DSC_3191.jpg
トイレ棟



150528DSC_3178.jpg


訪問日 2015/04/30 (車中泊) (当日のP泊車 15~18台くらい 2F駐車場)

和歌山県みなべ町の国道424号線沿いにある道の駅。
みなべ町は、梅の最高級ブランド「南高梅」の発祥の地です。
今回は、施設の閉館時間帯に滞在していたため、入館出来なかったことが
非常に心残りです。
(本場の梅干しを食べたかった~!)

P泊場所的には、狭い場所に車が詰め込まれた感はありますが
反面、常識をわきまえれば、それが安心感にもつながるような気がします。
美しい風景に囲まれ、安全面でも問題なさそうです。
静か、トイレも綺麗です。
そのためか、2F駐車場はP泊車でほぼ満車状態でした。





関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

和歌山 CM:0 edit page top↑
128.道の駅 ふるさとセンター大塔(和歌山)
2015 / 05 / 27 ( Wed )
150527DSC_3202.jpg



150527DSC_3214.jpg



150527DSC_3212.jpg
物産館



150527DSC_3221.jpg
物産館内



150527DSC_3222.jpg
地元の木材を使った木工品



150527DSC_3217.jpg
食事処



150527DSC_3199.jpg



150527DSC_3200.jpg
トイレ棟



150527DSC_3227.jpg
駅舎の裏手を流れる富田川



150527DSC_3209.jpg
国道311号線


訪問日
2015/05/01

和歌山県田辺市の国道311号線沿いにある小規模な道の駅。
「道の駅 ふるさとセンター大塔(おおとう)」の趣のある建物が
山里の素朴な風景の中に溶け込んでいます。
豊かな自然を感じながら、裏の川原で川遊びを楽しんだり
ここを拠点に熊野古道を歩くのも良さそうです。





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
127.道の駅 椿はなの湯(和歌山)
2015 / 05 / 25 ( Mon )
150525DSC_3085.jpg



150525DSC_3075.jpg



150525DSC_3088.jpg



150525DSC_3080.jpg
椿温泉「椿はなの湯」内



150525DSC_3084.jpg
温泉スタンド



150525DSC_3083.jpg
足湯(無料)
左奥:椿薬師堂



150525-013edd3e02132b58c8bf78a5504d53a3bde4cd0d21.jpg
足湯



150525DSC_3071.jpg



150525DSC_3079.jpg
トイレ



150525DSC_3087.jpg



150525DSC_3072.jpg
国道42号線


訪問日
2015/04/30

和歌山県白浜町の国道42号線沿いにある小規模な道の駅。
「道の駅」というより、源泉かけ流しの温泉入浴施設と足湯がメインです。
駅舎は紀州杉で建てられているそうで、木の温もりが感じられます。
野菜の直売所らしき建物が駐車場内にありましたが
訪問時刻(午後3時過ぎ)には綺麗に片づけられていました。(直売所なのか、未確認)

---------------

=温泉施設=

備品:   鍵付きロッカー(無料)、ドライヤー、ボデイソープ、シャンプー類

浴槽:   内湯のみ(大理石風呂と槇風呂)

泉質   単純硫黄泉(低張性・アルカリ性・低温泉)

HP : 道の駅 椿はなの湯




関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
番外編~天然温泉 熊野の郷(和歌山 )
2015 / 05 / 24 ( Sun )
那智の滝に最も近い日帰り温泉です。

150524DSC_2776.jpg



150524DSC_2782.jpg



150524DSC_2779.jpg



150524DSC_2785.jpg



150524DSC_2787.jpg


訪問日
2015/04/29

※ 旧「蓬莱の湯」が「熊野の郷」に名称変更しています。
「道の駅 那智」(JR那智駅)から那智大社に向かう途中にある日帰り温泉施設。
1Fは那智かまぼこセンター、2Fが食堂と日帰り温泉になっています。
広い駐車場有り。(無料)
ただし、観光バス(かまぼこセンターに立ち寄るため)の出入りが頻繁にあります。

小規模な温泉施設ですが、無料のロッカー、ドライヤーが用意されています。
露天風呂は狭く、柵で囲まれているため景色は見えません。
浴室内備品(ボディソープ、シャンプー類)有り。
休憩所らしきものは無かったような・・・?(兼 食堂かな?)

---------------

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3917
TEL 0735-55-0088

・入浴料   大人: 500円  小人: 260円

・営業時間 (※ 旧「蓬莱の湯」のデーターです)
   月水木金: 11:00 ~ 21:30  火: 12:00 ~
   土日祝: 10:00 ~
   最終受付: 21:00
   無休(点検期間休)

・泉質   アルカリ性単純温泉

・HP : 無し




関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

温泉 CM:0 edit page top↑
126.道の駅 志原海岸(和歌山)
2015 / 05 / 23 ( Sat )
150523DSC_3052.jpg
1F 展示販売所「海来館」



150523DSC_3055.jpg
2F レストラン「海来館」



150523DSC_3047.jpg
展示販売所「海来館」内



150523DSC_3049.jpg
展示販売所「海来館」内



150523DSC_3037.jpg
休憩所・情報コーナー



150523DSC_3062.jpg
休憩所・情報コーナー内



150523DSC_3038.jpg
駐車場(「海来館」前から)



150523DSC_3067.jpg
駐車場(休憩所前から)



150523DSC_3053.jpg



150523DSC_3060.jpg
周辺の風景(志原海岸)



150523DSC_3033.jpg
周辺の風景(志原海岸)



150523DSC_3044.jpg
周辺の風景(国道42号線)


訪問日
2015/04/30

和歌山県白浜町の国道42号線沿いにある道の駅。
展示販売所のインパクトのある建物が目印です。
休憩所は明るくて居心地が良さそうですが、イスが少な過ぎですね。
急ぎの旅でないなら、海岸でのんびり過ごすのもいいかもしれません。
志原海岸は和歌山県の夕陽100選に選ばれているそうですよ。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
125.道の駅 イノブータンランド・すさみ(和歌山)
2015 / 05 / 22 ( Fri )
150522DSC_3030.jpg



150522DSC_3016.jpg
右:物産品販売所



150522DSC_3002.jpg



150522DSC_3014.jpg
物産品販売所



150522DSC_3020.jpg
物産品販売所内
天井や壁にイノブータン王国の可愛い絵が描かれています。



150522DSC_3019.jpg
物産販売所内
左奥が「王国貴賓室」? 今回はチェック漏れのため内部の写真はありません。。。



150522DSC_3022.jpg
物産販売所内
天井からぶら下がっているのが、国王なんでしょうかね?



150522DSC_3000.jpg
休憩所・情報コーナー



150522DSC_3003.jpg
休憩所内



150522DSC_3004.jpg
休憩所内



150522DSC_3010.jpg
トイレ



150522DSC_3027.jpg
周辺の風景(太平洋)



150522DSC_2996.jpg
周辺の風景(国道42号線)


訪問日
2015/04/30

和歌山県すさみ町の国道42号線沿いにある小規模な道の駅。
「イノブータン」と言うからには、もしや「猪」と「豚」のこと?
な~んて想像してたら・・・大当たり!!
この道の駅は・・・
猪を父親に豚を母親にもつ、イノブタ達のミニ独立国「イノブータン王国」の
王城(イノブータン城)なんだとか。
小さな物産品販売所には、すさみ町の特産物の他、王国のキャラクター商品も
並べられています。
飲食施設はありません。

到着して真っ先に目に付いたのが、鳥のフン。
(仕方ないのかもしれませんけどネ)
あちこちに落ちていて、掃除が行き届いてないのかな?という印象。
トイレ休憩に利用させていただくには非常に有り難い施設ですが
国道に直面した狭い駐車場、、夜間は人気の無さそうな寂しそうな場所、などから
車中泊は避けた方が無難のような気がします。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 CM:0 edit page top↑
124.道の駅 くしもと橋杭岩(和歌山)
2015 / 05 / 21 ( Thu )
150521DSC_2810.jpg
橋杭岩(はしぐいいわ)とは・・・
串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。
海の侵食により岩の固い部分だけが橋脚状に残ったもので
橋の杭が立っている様に見えることから「橋杭岩」と呼ばれています。



150521DSC_2816.jpg
干潮時の橋杭岩(夕暮れ)



150521DSC_2804.jpg
駅舎1Fから観る橋杭岩



150521DSC_2856.jpg
駅舎(駐車場から)



150521DSC_2852.jpg
駅舎(橋杭岩の前から)



150521DSC_2794.jpg
物産販売所



150521DSC_2801.jpg
物産販売所内



150521DSC_2790.jpg
物産販売所内



150521DSC_2792.jpg
休憩所・情報コーナー



150521DSC_2796.jpg
休憩所・情報コーナー内



150521DSC_2795.jpg
ファーストフード販売コーナー
この奥がトイレです。



150521DSC_2806.jpg
トイレ棟



150521DSC_2802.jpg


訪問日
2015/04/29 (車中泊)

和歌山県串本町の国道42号線沿いにある小規模な道の駅。
「道の駅 くしもと橋杭岩(はしぐいいわ)」は、2013年4月開駅の
本州最南端の道の駅です。
目の前に名勝・国の天然記念物の橋杭岩の絶景が広がり
干潮時には岩の間を散策することも可能です。
駅舎二階のテラス席より、一階のオープンテラスの方が
更に、橋杭岩の前まで降りた方が、より迫力を感じられると思います。
風当たりが強い日もありそうですが、車中泊お勧めスポットと
言えるかもしれません。
運が良ければ、橋杭岩の後方から朝陽が昇る光景に出会えますよ。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
123.道の駅 パーク七里御浜(三重)
2015 / 05 / 19 ( Tue )
150519DSC_2532.jpg



150519DSC_2514.jpg
施設(駅舎?)の玄関



150519DSC_2512.jpg
専門店街?スーパー?書店?
ホントに道の駅なの?



150519DSC_2507.jpg
建物に入ってすぐのインフォメーション
道の駅のスタンプはこちらに置いてありました。



150519DSC_2504.jpg
施設内



150519DSC_2513.jpg
玄関横のトイレ



150519DSC_2515.jpg
玄関前から太平洋が望めます。



150519DSC_2543.jpg
駐車場



150519DSC_2540.jpg
国道42号線を跨ぐ歩道橋



150519DSC_2538.jpg
駐車場内のトイレ



150519DSC_2528.jpg
国道42号線


訪問日
2015/04/28

三重県御浜町の国道42号線沿いにある道の駅。
「道の駅」というより、ショッピングセンターなのか、ドライブインなのか
何とも不思議な施設です。
駅舎内で聞いてみると、「建物全体が道の駅です」とのことですが
ただ店舗が並んでいるだけのようで、道の駅らしさは全く感じられません。
もちろん「ドライブの疲れを癒す」なんてことも出来そうにありません。
かなりガッカリな道の駅でした。。。





関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
122.道の駅 海山(三重)
2015 / 05 / 18 ( Mon )
150518DSC_2364.jpg



150518DSC_2365.jpg
駅舎へ続くコロネード



150518DSC_2381.jpg
正面:トイレ棟



150518DSC_2382.jpg
駐車場



150518DSC_2361.jpg
駐車場より



150518DSC_2390.jpg
休憩所・情報コーナー内
明るく広く綺麗です。



150518DSC_2388.jpg
休憩所・情報コーナー内



150518DSC_2386.jpg
休憩所・情報コーナー内



150518DSC_2394.jpg



150518DSC_2395.jpg



150518DSC_2372.jpg



150518DSC_2400.jpg
レストラン・特産品販売所



150518DSC_2404.jpg



150518DSC_2408.jpg



150518DSC_2369.jpg
この地区は「種まき権兵衛」の故郷
「権兵衛が種まきゃ~カラスがほじくる」という俗謡で知られる権兵衛さんは
江戸時代に実在した人物だそうです。



150518DSC_2377.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150518DSC_2384.jpg



150518DSC_5186.jpg
お土産get!



訪問日
2015/04/28

三重県紀北町の国道42号線沿いにある道の駅。
「道の駅 海山(みやま)」は、世界遺産・熊野古道「馬越峠」の登り口にあります。
「馬越峠」は美しい石畳が残っているようです。
立地的には、国道(通行量は少なめ・・・たまたまかな?)と山に挟まれているため
静かな印象。
駅舎は非常に小奇麗な感じです。
周囲に民家はなく、車中泊には少々寂しいかも。
また、駐車場も一晩落ち着いて駐車出来る場所がなく、車中泊には不向きな気がします。





関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
121.道の駅 なち(和歌山)
2015 / 05 / 16 ( Sat )
150516DSC_2766-.jpg



150516DSC_2732.jpg



150516DSC_2721.jpg
那智駅交流センター・熊野那智 世界遺産情報センター入口(JR那智駅側)



150516DSC_2734.jpg
道の駅なち(那智駅交流センター・熊野那智 世界遺産情報センター)入口



150516DSC_2738.jpg
道の駅なち(那智駅交流センター)内



150516DSC_2740.jpg
道の駅なち(那智駅交流センター)内



150516DSC_2737.jpg
那智駅交流センター2Fの「丹敷の湯」は休業中です!(2015/04/29現在)



150516DSC_2769.jpg
農産物直売所



150516DSC_2755.jpg
農産物直売所



150516DSC_2731.jpg
那智駅前からトイレ棟へ続く屋根付き歩道



150516DSC_2754-.jpg
左:トイレ棟



150516DSC_2761.jpg
トイレ棟(裏手側)



150516DSC_2762.jpg
トイレ棟(裏手側)



150516DSC_2764.jpg
左:那智駅交流センター・熊野那智 世界遺産情報センター  右:JR那智駅



150516DSC_2717.jpg
JR那智駅



150516DSC_2719.jpg



150516DSC_2728.jpg
JR那智駅前の風景



150516DSC_2746.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150516DSC_2771.jpg


訪問日
2015/04/28 (車中泊) (当日のP泊車 約50台)

和歌山県那智勝浦町の国道42号線沿いにある道の駅。
JR紀勢本線(きのくに線) 那智駅に隣接しています。
JR那智駅の駅舎、道の駅なちの駅舎は、熊野那智大社を模した社殿風の造りで
熊野那智大社・那智山青岸渡寺が鎮座する那智山や
那智の滝、熊野古道「大門坂」への玄関口になっています。
補陀洛山寺(ふだらくさんじ)までは徒歩3分。
広々とした駐車場があり、トイレは非常に綺麗です。
夜間は明るく、静か。

ここでも車外で派手にコンロなどを広げて食事をされている方がおられました。
※道の駅や公共の駐車場を利用させていただく際は
  社会的なルールやマナーを必ず守りましょう!

※「丹敷の湯」は臨時休業中です。(2015/04/29現在)






関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 CM:0 edit page top↑
120.道の駅 熊野きのくに(三重)
2015 / 05 / 15 ( Fri )
150515DSC_2454-.jpg



150515DSC_2414.jpg



150515DSC_2425.jpg
物産館



150515DSC_2456.jpg
物産館内



150515DSC_2435.jpg
左:木工館  右:大又簡易郵便局



150515DSC_2422.jpg
左:トイレ棟  右奥:食堂(休業中でした。。。)



150515DSC_2412.jpg
トイレ棟



150515DSC_2441.jpg
駅舎裏手の大又川



150515DSC_2436.jpg



150515DSC_2438.jpg
周辺の風景



150515DSC_2452.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150515DSC_2431.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150515DSC_5175.jpg
那智黒石をget!

150515DSC_2457.jpg


訪問日
2015/04/28

三重県熊野市の国道42号線沿いにある小さな道の駅。
山間ののどかなドライブ休憩スポットです。
「きのくに」を漢字にすると「鬼の国」のようですが、「木の国」がぴったりな感じです。
何処からともなく漂ってくる優しい木の香りに癒されます。
残念ながら、食堂は当分の間休業という内容の張り紙がありました。。。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
119.道の駅 紀宝町ウミガメ公園(三重)
2015 / 05 / 14 ( Thu )
150514DSC_2560.jpg



150514DSC_2555.jpg



150514DSC_2552.jpg



150514DSC_2594.jpg
物産館



150514DSC_2599.jpg
物産館



150514DSC_2592.jpg
レストラン(2F)



150514DSC_2595.jpg
情報・休憩コーナー



150514DSC_2596.jpg
情報・休憩コーナー内



150514DSC_2557.jpg
ウミガメ資料展示館&ウミガメショップ



150514DSC_2582.jpg
ウミガメ資料展示館&ウミガメショップ



150514DSC_2584.jpg
ウミガメ資料展示館内



150514DSC_2587.jpg
ウミガメショップ



150514DSC_2564.jpg
ウミガメプール



150514DSC_2569.jpg
アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイ



150514DSC_2575-.jpg



150514DSC_2577.jpg
ネコザメ



150514DSC_2548.jpg



150514DSC_2545.jpg



150514DSC_2603.jpg
トイレ



150514DSC_2563.jpg
周辺の風景(国道42号線)


訪問日
2015/04/28

三重県紀宝町の42号線沿いにある道の駅。
「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」の最大の魅力はウミガメに会えること。(無料です)
プールに近づくと、人懐っこいウミガメ達が寄って来てくれます。
子供だけでなく大人も頬が緩んでしまいま~す。
更に更に、ウミガメショップには可愛らしいカメのぬいぐるみが並んでいるので
財布の紐まで緩んでしまいそう・・・!





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

三重 CM:0 edit page top↑
118.道の駅 紀伊長島マンボウ(三重)
2015 / 05 / 13 ( Wed )
150513DSC_2302.jpg



150513DSC_2333.jpg



150513DSC_2323.jpg



150513DSC_2326.jpg
情報コーナー



150513DSC_2325.jpg
特産物販売所入口



150513DSC_2328.jpg
特産物販売所入口



150513DSC_2331.jpg
トイレ棟



150513DSC_2360.jpg
特産品販売コーナー
駅名になっている「マンボウ」の切り身を発見!
ちょっぴりかわいそうな気もしますね~



150513DSC_2359.jpg
喫茶軽食・パン工房



150513DSC_2311.jpg



150513DSC_2321.jpg



150513DSC_2316.jpg
芝生広場



150513DSC_2312.jpg
駐車場



150513DSC_2335.jpg



150513DSC_2357.jpg



150513DSC_2342.jpg
裏手の池と遊歩道



150513DSC_2339.jpg



150513DSC_2338.jpg



150513DSC_2343.jpg



150513DSC_2306.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150513DSC_2304.jpg
周辺の風景(国道42号線)



150513DSC_2458.jpg
めはり寿司
美味しかったですよ!


訪問日
2015/04/27 (車中泊) (当日のP泊車 10台)

三重県紀北町の国道42号線沿いにある道の駅。
駅舎はやや年季の入った感があります。
トイレもそれなりです。
敷地が広い割には駅舎がとても狭苦しく感じられ
駅舎の入口辺りや駅舎内は雑然とした雰囲気でした。
裏手の池は木道(遊歩道)が整備され、のんびりと散策出来るようになってます。





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
117.道の駅 伊勢志摩(三重)
2015 / 05 / 12 ( Tue )
150512DSC_2273.jpg



150512DSC_2271.jpg
休憩所&情報コーナー



150512DSC_2285.jpg
休憩所&情報コーナー入口



150512DSC_2282.jpg
休憩所&情報コーナー内



150512DSC_2272.jpg
物産館「ささゆりの郷」



150512DSC_2275.jpg
物産館「ささゆりの郷」内



150512DSC_2277.jpg
物産館「ささゆりの郷」内



150512DSC_2280.jpg
物産館「ささゆりの郷」内 レストラン「道」



150512DSC_2279.jpg
物産館「ささゆりの郷」内



150512DSC_2283.jpg



150512DSC_2298.jpg
右:名古屋競馬場外馬券発売所



150512DSC_2295.jpg
駐車場



150512DSC_2290.jpg
駐車場



150512DSC_2296.jpg
周辺の風景(国道167号線)



150512DSC_2300.jpg
周辺の風景(敷地外駐車場?)


訪問日
2015/04/27

三重県志摩市の国道167号線沿い(脇道を少し入ります)にある道の駅。
「道の駅」というより土産物売り場と場外馬券売り場がメインな感じで
”伊勢志摩”のイメージとはかなりかけ離れてるような・・・
伊勢・志摩・鳥羽の海産物メニューが充実しています。
高台にありますが、景色はほとんど見えません。
伊勢志摩の眺望を期待して行くと、大ハズレです。

こちらで車中泊の予定でしたが、周囲に民家は無く、夜間は寂しそうなところなので
安全性を考慮して断念!





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
116.道の駅 菰野(三重)
2015 / 05 / 11 ( Mon )
150511DSC_2104.jpg



150511DSC_2127-.jpg



150511DSC_2117.jpg



150511DSC_2114.jpg



150511DSC_2120.jpg
観光名所の「御在所ロープウエイ」や「湯の山温泉」まですぐですよ。



150511DSC_2102.jpg



150511DSC_2128.jpg
レストラン「マコモの里」
”マコモ”とは・・・
     草丈2m前後にもなるイネ科マコモ属の多年草で
     マコモの根元に出来る肥大した茎の部分を「マコモダケ」と呼びます。
     「マコモダケ」はクセがほとんどなく、柔らかい筍のような歯ざわりで
     ほのかな甘味と微かにとうもろこしのような香りがします。



150511DSC_2103.jpg
レストラン「マコモの里」
こちらでマコモ料理がいただけます。



150511DSC_2098-.jpg
トイレ棟



150511DSC_2125.jpg



150511DSC_2112.jpg
周辺の風景(国道477号線 湯の山街道)


訪問日
2015/04/26

三重県菰野町の国道477号線(湯の山街道)沿いにあるこじんまりとした道の駅。
菰野町の名前の由来と言われる「マコモ」を使った和洋菓子や麺類
更に、菰野万古焼、伊勢茶(菰野茶)などが販売されています。
民家に挟まれたような細長い敷地なので、うっかりすると素通りしてしまいそうです。
他の道の駅に比べると、やや窮屈な感じがするかも。。。





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
115.道の駅 水の郷さわら(千葉)
2015 / 05 / 10 ( Sun )
150510DSC_0803.jpg



150510DSC_0765.jpg



150510DSC_0769.jpg



150510DSC_0776.jpg



150510DSC_0778.jpg



150510DSC_0804.jpg
「道の駅」駅舎のトイレ



150510DSC_0797.jpg
以下は「川の駅」のエリア



150510DSC_0790.jpg



150510DSC_0771.jpg
地域物産館



150510DSC_0802.jpg
地域物産館内



150510DSC_0792.jpg
「川の駅」駅舎のトイレ



150510DSC_0791.jpg



150510DSC_0799.jpg



150510DSC_0783.jpg
利根川



150510DSC_0786.jpg
利根川


150510DSC_0785.jpg
利根川



150510DSC_0807.jpg
周辺の風景(国道356号線)


訪問日
2015/03/23

千葉県香取市の国道356号線沿いにある道の駅。
「道の駅」と利根川に面した「川の駅」の複合施設⇒「道の駅・川の駅 水の郷さわら」





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

千葉 edit page top↑
 * HOME * 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。