スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 edit page top↑
143.道の駅 織部の里もとす(岐阜)
2015 / 06 / 29 ( Mon )
150629DSC_4271.jpg



150629DSC_4248.jpg
道路情報館



150629DSC_4251.jpg
道路情報館内



150629DSC_4245.jpg
特産品販売所



150629DSC_4246.jpg
農産物販売所



150629DSC_4275.jpg
農産物販売所
綺麗なイチゴが安価で販売されていたので、即購入!
とっても甘くて美味しかったで~す。



150629DSC_4285.jpg
喫茶・レストラン



150629DSC_4280.jpg
喫茶・レストラン



150629DSC_4284.jpg



150629DSC_4274.jpg



150629DSC_4253.jpg
トイレ



150629DSC_4256.jpg
織部展示館



150629DSC_4273.jpg
織部展示館(無料)



150629DSC_4263.jpg
織部展示館内



150629DSC_4261.jpg
織部展示館内



150629DSC_4267.jpg
山門ギャラリー



150629DSC_4268.jpg
山門ギャラリー(無料)



150629DSC_4270.jpg
山門ギャラリー内



150629DSC_4289.jpg
山門ギャラリーに展示されていた「大念珠」



150629DSC_4295.jpg
山門ギャラリーに展示されていた「大念珠」
超ドデカイです!(サイズを比較するものを並べて撮るべきでしたね)



150629DSC_4306.jpg
国道157号線


訪問日
2015/05/06

「道の駅 織部の里もとす」は
岐阜県本巣市の国道157号線沿いにある大規模な道の駅。
駅名の「織部」は、安土桃山から江戸初期に信長・秀吉・家康に仕えた大名茶人「古田織部」(織部流茶道の創始者、千利休の弟子)の生誕の地であることから。
※ 「織部焼」は、古田織部の好みを導入して主に美濃地方で生産されたやきものです。

織部展示館や山門ギャラリーといった立派な施設を併設した綺麗な道の駅です。
特に、織部展示館は無料では申し訳ないくらい見応えがありますよ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

岐阜 CM:0 edit page top↑
142.道の駅 むげ川(岐阜)
2015 / 06 / 28 ( Sun )
150628DSC_4372.jpg



150628DSC_4364.jpg



150628DSC_4361.jpg
特産品コーナー



150628DSC_4360.jpg
情報コーナー ・ 飲食コーナー



150628DSC_4362.jpg



150628DSC_4358.jpg
農産物直売コーナー
午後、残っていた野菜はこれだけ・・・
農薬の使用量が少なく安価なので、午前中に売り切れることもあるとか。



150628DSC_4351.jpg
駅舎裏手(武儀川側)の外観


150628DSC_4353.jpg
トイレ棟



150628DSC_4356.jpg
武儀川



150628DSC_4343.jpg
県道94号線



150628DSC_4346.jpg
右:トイレ棟



150628DSC_4366.jpg
駐車場



150628DSC_4374.jpg


訪問日
2015/05/06

「道の駅 むげ川」は
岐阜県関市武芸川町の武儀川の堤防上にあるこじんまりとした道の駅。
地味で素朴な、田舎の道の駅という印象。
駐車場端には鯉が泳ぐ小さな池と水車小屋があり、癒しスポットとなっています。
特産品のつるむらさきを練り込んだ「つるむらさきうどん」が人気だそうです。
駅舎横に大理石の不思議なモニュメントがありますが、あれは何かな・・・?





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

岐阜 edit page top↑
141.道の駅 柳津(岐阜)
2015 / 06 / 26 ( Fri )
150626DSC_4167.jpg



150626DSC_4140.jpg
情報館入口



150626DSC_4132.jpg
情報コーナー



150626DSC_4143.jpg
物販館入口



150626DSC_4135.jpg
物販コーナー



150626DSC_4134.jpg



150626DSC_4148.jpg
屋外 農産物直売所



150626DSC_4151.jpg
境川から(駅舎裏手の外観)
建物右に、屋上に向かう外階段があります。



150626DSC_4153.jpg
屋上広場に向かう外階段



150626DSC_4154.jpg
屋上広場



150626DSC_4162.jpg
スウィングベル“夢の鐘”



150626DSC_4164.jpg
展望塔(エレベーター)



150626DSC_4155.jpg
屋上からの眺望(県道1号線と境川)



150626DSC_4160.jpg
屋上からの眺望(県道1号線と境川)



150626DSC_4168.jpg
トイレ棟



150626DSC_4139.jpg
右:駐車場   左:トイレ



150626DSC_4150.jpg
県道1号線


訪問日
2015/05/05

「道の駅 柳津(やないづ)」は、岐阜県岐阜市にあるこじんまりとした道の駅。
街中にある施設のため、やや窮屈な感じがしますが
屋上広場からの眺望は◎です。
隣接する境川緑道公園では、鯉のぼりが元気よく泳いでました。
(道の駅オススメの散策スポットのようです)





関連記事
岐阜 CM:0 edit page top↑
140.道の駅 池田温泉(岐阜)
2015 / 06 / 24 ( Wed )
150623DSC_4174.jpg
「道の駅 池田温泉」は、駐車場が上段(地図上側のP 2ヶ所)と
下段(地図下側のP 2ヶ所)に分かれ、上下段の駐車場をつなぐ様に
施設(テナント)が配置されています。


   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


※ 以下の6枚の写真は、上の地図の右上のP(上段P)にて撮影。

150623DSC_4196.jpg
左奥の建物:池田温泉 新館



150623DSC_4194.jpg
飲食棟



150623DSC_4190.jpg
テナント



150623DSC_4176.jpg
足湯(無料)



150623DSC_4178.jpg
足湯



150623DSC_4201.jpg
下段Pのトイレ棟を上段Pから


   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

※ 以下の5枚の写真は、上の地図の右下のP(下段P)にて撮影。

150623DSC_4214.jpg
正面:農産物直売所



150623DSC_4171.jpg
緑地広場



150623DSC_4212.jpg
緑地広場



150623DSC_4209.jpg
緑地広場
高台にあるため、眼下に街の景色が広がります。



150623DSC_4205.jpg
トイレ棟


   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


150623DSC_4203.jpg



150623DSC_4173.jpg
農産物直売所・情報コーナー



150623DSC_4179.jpg
テナント



150623DSC_4181.jpg
テナント


   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


150623DSC_4182.jpg
天然温泉 池田温泉 新館
新館の左奥に本館があります。

入浴料  大人 500円  小人 300円
営業時間  10:00~22:00 (日曜・特定日 8:00~ 新館のみ) 最終受付 21:30
休館日  本館:月曜日  新館:水曜日
泉質  アルカリ性単純温泉



150623DSC_4186.jpg
県道241号線


訪問日
2015/05/05 (車中泊) (当日のP泊車数は駐車場分散のため把握出来ず)

「道の駅 池田温泉」は、岐阜県揖斐郡池田町にある道の駅。
HPなどで駅舎の写真を見ると、何とも不可思議な写真ばかりですよね。
いざ行ってみると、やっぱり・・・いい意味でかなり風変りな道の駅でした!
全体的に広々とした印象、眺望が良い、プラス天然温泉あり、と高得点です。
施設内部の写真は、滞在時間帯とオープン時間が合わず、撮れてません。

併設の池田温泉は、道の駅に近い新館を利用。
思ったより小規模ですが、とろ~りとしたお湯でお肌はつるり~ん!!
(こちらもGWで激混みでした)





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

岐阜 CM:0 edit page top↑
139.道の駅 月見の里 南濃(岐阜)
2015 / 06 / 21 ( Sun )
150621DSC_4129.jpg



150621DSC_4102.jpg



150621DSC_4100.jpg
足湯と屋外休憩所



150621DSC_4086.jpg



150621DSC_4091.jpg
天然温泉の足湯です。(無料)



150621DSC_4083.jpg
情報コーナー



150621DSC_4088.jpg
ドリンクステーション



150621DSC_4098.jpg
この先には「本館・物産館」があります。



150621DSC_4110.jpg
この先は「ふる里横丁」です。



150621DSC_4114.jpg



150621DSC_4096.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4093.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4111.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4095.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4112.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4116.jpg
「ふる里横丁」



150621DSC_4131.jpg
トイレ棟
夜間はこちらのトイレのみ使用可。



150621DSC_4126.jpg



150621DSC_4128.jpg
国道258号線



150621DSC_4079.jpg


訪問日
2015/05/05

「道の駅 月見の里南濃」は
岐阜県海津市南濃町の国道258号線沿いにある大規模な道の駅。
岐阜県内の「道の駅」敷地面積では最大級とのこと。
駐車場も100台以上駐車可ですが、 GWということで激混みでした。
農産物直売所・休憩所も大混雑で、写真は撮れず。。。

テナント(ふる里横丁)が入っているので、食事処やお土産品が充実しています。
公園(ちびっこ広場)併設。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

岐阜 edit page top↑
138.道の駅 クレール平田(岐阜)
2015 / 06 / 19 ( Fri )
150619DSC_4072.jpg



150619DSC_4052.jpg



150619DSC_4056.jpg
物産館(農産物直売所)入口



150619DSC_4067.jpg
物産館内



150619DSC_4065.jpg
情報交流館



150619DSC_4062.jpg
休憩室



150619DSC_4058.jpg
レストラン



150619DSC_4060.jpg
レストラン



150619DSC_4069.jpg
トイレ



150619DSC_4050.jpg
県道23号線



150619DSC_4074.jpg
県道23号線  左:長良川河川敷



150619DSC_4076.jpg
長良川河川敷



150619DSC_4051.jpg


訪問日
2015/05/05

「道の駅 クレール平田」は、岐阜県海津市の長良川の堤防上にある道の駅。
クレール=明るい(フランス語)という意味だそうです。
ここでは、周囲に遮るものがないため、極上の解放感が味わえます。
駅舎の外観はお洒落な洋館風、青空に映えます。
駐車場脇には、緊急用のヘリポートが設置されています。
こちらもWG(05/05)は激混みでした!





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

岐阜 edit page top↑
137.道の駅 立田ふれあいの里(愛知)
2015 / 06 / 17 ( Wed )
150617DSC_4046.jpg



150617DSC_3999.jpg



150617DSC_4002.jpg
左:メイン棟  右:トイレ棟



150617DSC_4009.jpg



150617DSC_4029.jpg
農産物直売所 (オープン時間前なので中に入れません。。。)



150617DSC_4033.jpg
情報コーナー・休憩所 (こちらもオープン前なので、ガラス越しで)



150617DSC_4015.jpg
メイン棟 外廊下
手前から ”手作り惣菜の店「はす工房」” ”田舎の手作りれんこんパン「立田のパン」”



150617DSC_4020.jpg
”れんこんコロッケ” ”からし蓮根”



150617DSC_4022.jpg
レストラン「立田」



150617DSC_4027-.jpg



150617DSC_4012.jpg
トイレ棟



150617DSC_4004.jpg



150617DSC_4008.jpg
大型車駐車場へ続く外回廊



150617DSC_4043.jpg
大型車駐車場へ続く外回廊(県道側から撮影)



150617DSC_3998.jpg



150617DSC_3997.jpg



150617DSC_4042.jpg
県道125号線



150617DSC_4047.jpg



150617DSC_4013.jpg


訪問日
2015/05/04 (車中泊) (当日のP泊車 約50~60台+トラック 小型車駐車場はほぼ満車)

「道の駅 立田ふれあいの里」は、愛知県愛西市にある道の駅。
揖斐・長良・木曽の木曽三川からすぐ、海抜は0mらしいです。
この点は、P泊の際、気に留めておく必要ありですね。
周囲は田園風景が広がり、非常に解放感があります。
特産品のレンコンを使った軽食、惣菜が販売されています。
アツアツの「れんこんコロッケ」を頂きましたが、美味しかったですよ!





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

愛知 edit page top↑
2015GW 14泊15日 車中泊の旅 (3-3)
2015 / 06 / 15 ( Mon )
「2015年GW 15日間 車中泊の旅」 3-3、5/05~5/09 の記録です。


     ◆ 日程:        4月25日~5月9日(14泊15日)
     ◆ 出発地:       横浜
     ◆ 目的地:       南紀(岐阜+あちこち寄り道=予定外)
     ◆ 総走行距離:     1935.2km (下道のみ、高速利用なし)
     ◆ 「道の駅」訪問:   50ヶ所


150610+DSC_4990.jpg

写真ブログ「Yellow Strap・・・風景を撮る!」に観光地・参拝地の写真をアップ中!
よかったら、下のリンクからアクセスしてご覧下さい。

尚、写真ブログ・当ブログとも、「写真」・「道の駅の記事」を投稿したものから
順次、リンクの張り付け作業を行っています。



⑪ 05/05(火)         走行距離 94.1km  累計距離 1356.7km


⑫ 05/06(水)         走行距離 76.5km  累計距離 1433.2km


⑬ 05/07(木)         走行距離 177.2km  累計距離 1610.4km


⑭ 05/08(金)         走行距離 233.3km  累計距離 1843.7km


⑮ 05/09(土)         走行距離 91.5km  累計距離 1935.2km

  • 山中湖 長池親水公園 <山梨>⇒R138
         ↓小さな破れ笠被ってるよ。分かるかな?

  • 150610+DSC_5088.jpg

  • 「道の駅 すばしり」 <静岡>⇒

  • 「道の駅 ふじおやま」 <静岡>⇒R246

  • 横浜(自宅) <神奈川>
         到着!お疲れさま~



     ※走行距離には、コンビニ・スーパー・日帰り温泉等の立ち寄りを含みます。
     ※ルートは国道のみ記載。(県道は省略)


関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

2015 CM:0 edit page top↑
136.道の駅 宇陀路室生(奈良)
2015 / 06 / 13 ( Sat )
150613DSC_3945.jpg



150613DSC_3989.jpg



150613DSC_3954.jpg
ここにもせんとくん!



150613DSC_3962.jpg



150613DSC_3958.jpg
物産販売コーナー



150613DSC_3957.jpg
情報コーナー



150613DSC_3955.jpg
休憩所



150613DSC_3963.jpg
レストラン「青葉の庄」



150613DSC_3990.jpg



150613DSC_3965.jpg
宇陀川沿いの風景



150613DSC_3966.jpg



150613DSC_3968.jpg



150613DSC_3985.jpg
彫刻家・故井上武吉氏デザインの球体モニュメント



150613DSC_3987.jpg



150613DSC_3950.jpg
トイレ棟



150613DSC_3983.jpg
国道165号線


訪問日
2015/05/03

「道の駅 宇陀路室生(うだじむろう)」は
奈良県宇陀市室生の国道165号線沿いにある道の駅。
愛称は「木もれ陽の森」
宇陀川と国道に挟まれた敷地の一番奥に三角形の駅舎の建物
川沿いに並ぶ木柱を辿れば、その先には、何とも不思議な球体。
非常にインパクトのある造りが何故か居心地良く感じられます。
駐車場はゆったり、広めですが
駐車位置によっては、駅舎まで遠~い・・・かも。





関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

奈良 edit page top↑
135.道の駅 宇陀路大宇陀(奈良)
2015 / 06 / 10 ( Wed )
150610DSC_3881.jpg



150610DSC_3893.jpg



150610DSC_3930.jpg
せんとくんがお出迎えしてくれますよ。



150610DSC_3932.jpg
奥:物販コーナー  手前:情報コーナー



150610DSC_3923.jpg
喫茶・軽食コーナー



150610DSC_3883.jpg
れすとらん「甘羅」前のウッドデッキ



150610DSC_3927.jpg
れすとらん「甘羅」



150610DSC_3900.jpg
れすとらん「甘羅」



150610DSC_3888.jpg
新鮮野菜直売所



150610DSC_3921.jpg



150610DSC_3926.jpg



150610DSC_3922.jpg



150610DSC_3903.jpg
天然温泉の足湯(無料)



150610DSC_3905.jpg
温泉スタンド



150610DSC_3896.jpg



150610DSC_3928.jpg



150610DSC_3914.jpg
国道370号線と国道166号線の交差点


訪問日
2015/05/03

「道の駅 宇陀路大宇陀(うだじおおうだ)」は
奈良県宇陀市大宇陀の国道370号線(国道166号線)沿いにある道の駅。
街中なので、周囲の環境は決して静かと言えるような場所ではないのですが
和風の建物にウッドデッキに足湯、癒し系のこの組み合わせは
やっぱり落ち着きますね。
さらにウッドベンチも設置してあり、混んでても腰を下ろして寛ぐことも出来そう。
ただ、駐車場が狭くて、GWは空き待ちの列が出来ていました。
車で5分のところに日帰り温泉施設、「大宇陀温泉あきのの湯」があるそうです。
車泊地の選択肢に加えてもいいかも・・・





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

奈良 edit page top↑
134.道の駅 柿の郷くどやま(和歌山)
2015 / 06 / 09 ( Tue )
150608DSC_3867.jpg



150608DSC_3834.jpg



150608DSC_3810.jpg
高野地域 世界遺産情報センター



150608DSC_3823.jpg
世界遺産情報センター内 真田幸村の甲冑



150608DSC_3820.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3819.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3816.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3832.jpg



150608DSC_3802.jpg
ベーカリーカフェ「パーシモン」
昼食用に、九度山産の柿を使用した”柿パン”をget!
私、干し柿が苦手なんですけど・・・とっても美味しかったですよ。



150608DSC_3856.jpg
産直市場「よってって」



150608DSC_3858.jpg
産直市場「よってって」



150608DSC_3827.jpg
トイレ
キレイです!



150608DSC_3806.jpg



150608DSC_3838.jpg
これって何て言う名前かな?
そう、丸くくり抜かれたところから顔を出す・・・アレです。 それがたくさん並んでます。



150608DSC_3840.jpg
アミューズメント広場



150608DSC_3846.jpg



150608DSC_3843.jpg
県道4号線



150608DSC_3868.jpg



150608DSC_3873.jpg
「道の駅 柿の郷くどやま」の前を流れる丹生川の鯉のぼり 


訪問日
2015/05/02 (車中泊) (当日のP泊車 約30~40台)

和歌山県 九度山町にある中規模な道の駅。
2014年4月オープンのピッカピカの道の駅です。
広~い敷地に、広い駐車場、広い芝生広場・・・全体的にゆったりした造りで解放感たっぷり。
逆に、夜間はただっ広過ぎて少々寂しくさえ感じられましたが
昼夜通して、非常に居心地が良かったです。

ここのオススメは、「高野地域 世界遺産情報センター」。
九度山の歴史や真田幸村との関わりから高野山まで・・・一見の価値ありですよ。





関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
2015GW 14泊15日 車中泊の旅 (3-2)
2015 / 06 / 05 ( Fri )
「2015年GW 15日間 車中泊の旅」 3-2、4/30~5/04 の記録です。


     ◆ 日程:        4月25日~5月9日(14泊15日)
     ◆ 出発地:       横浜
     ◆ 目的地:       南紀(岐阜+あちこち寄り道=予定外)
     ◆ 総走行距離:     1935.2km(下道のみ、高速利用なし)
     ◆ 「道の駅」訪問:   50ヶ所


150601+DSC_3223.jpg

写真ブログ「Yellow Strap・・・風景を撮る!」に観光地・参拝地の写真をアップ中!
よかったら、下のリンクからアクセスしてご覧下さい。

尚、写真ブログ・当ブログとも「写真」「道の駅の記事」を投稿したものから
順次、リンクの張り付け作業を行っています。



⑥ 04/30(木)         走行距離 148.5km  累計距離 858.4km


⑦ 05/01(金)         走行距離 72.7km  累計距離 931.1km


⑧ 05/02(土)         走行距離 143.1km  累計距離 1074.2km


⑨ 05/03(日)     走行距離 109.0km  累計距離 1183.2km


⑩ 05/04(月)       走行距離 79.4km  累計距離 1262.6km


     ※走行距離には、コンビニ・スーパー・日帰り温泉等の立ち寄りを含みます。
     ※ルートは国道のみ記載。(県道は省略)


    

3-3へ続きます・・・
関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

2015 CM:0 edit page top↑
133.道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー(和歌山)
2015 / 06 / 04 ( Thu )
150604DSC_3549.jpg



150604DSC_3539.jpg



150604DSC_3553.jpg



150604DSC_3540.jpg
1F:物産販売所  2F:レストラン「天空カフェ」



150604DSC_3544.jpg
1F  展望塔へはここから (入場料:300円)



150604DSC_3543.jpg




150604DSC_3546.jpg
1F



150604DSC_3560.jpg
下界は晴れでも、こちらはやはり山の天気・・・



150604DSC_3554.jpg
トイレ棟



150604DSC_3565.jpg
駐車場



150604DSC_3536.jpg
国道371号線


訪問日
2015/05/02

和歌山県田辺市龍神村の国道371号線沿いにある道の駅。
南紀から高野山に向かう高野龍神スカイライン途中の山の(尾根の?)てっぺんにあります。
標高は1282m(展望塔下)、駐車場からでも遥か彼方の山々が見渡せますが
その中に個性的な山が存在する訳ではないので、極平凡な眺めですね。
ここに辿り着くまでの道程は、左右に険しい山肌+深い谷底の”絶景”?の繰り返しで
こちらの方が景色は楽しめましたよ。
※ドライバーさんは安全運転でお願いします!





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
132.道の駅 龍神(和歌山)
2015 / 06 / 03 ( Wed )
150603DSC_3533.jpg



150603DSC_3490.jpg
「ウッディプラザ木族館」



150603DSC_3500.jpg



150603DSC_3491.jpg



150603DSC_3497.jpg
土産品コーナー



150603DSC_3495.jpg
喫茶・ 食事コーナー



150603DSC_3492.jpg
ウッドクラフトの部屋 (~地元作家の作品たち~)



150603DSC_3515.jpg
日高川にかかる丸木の吊り橋



150603DSC_3519.jpg



150603DSC_3526.jpg
吊り橋から(国道371号線)



150603DSC_3531.jpg
吊り橋から(国道371号線)



150603DSC_3528.jpg
吊り橋から(ウッディプラザ木族館)



150603DSC_3503.jpg
国道371号線



150603DSC_3498-.jpg
国道371号線



150603DSC_5213.jpg
お土産get!   
龍神杉のコースター (水洗い可です)



訪問日
2015/05/02

和歌山県田辺市龍神村の国道371号線沿いにある道の駅。
南紀から高野山に向かう途中の山深い自然豊かな場所にあります。
駅舎の外観は龍神村の”龍”をイメージしているそうで、言われてみれば・・・。
木材の香りに包まれた駅舎内は、龍神材の巨大な柱がどっしりと踏ん張っていて
樹の温もりが伝わって来ます。
駐車場は細長く、狭め。(GWは出入りする車で大混雑でした)

丸木の吊り橋は「ウッディプラザ木族館」の裏手にあります。
駐車場側ではないので、気付かずに通り過ぎてしまわないように!






関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

和歌山 edit page top↑
131.道の駅 奥熊野古道ほんぐう(和歌山)
2015 / 06 / 02 ( Tue )
150602DSC_3469.jpg



150602DSC_3471.jpg



150602DSC_3474.jpg
”あいとるで !! ”
早朝から待っとったよ~!



150602DSC_3478.jpg



150602DSC_3487.jpg



150602DSC_3489.jpg
                                             ピンボケだぞ!



150602DSC_3482.jpg
駅舎内には、藤原定家の旅日記・国宝「熊野御幸記(くまのごこうき)」に基づいて
当時の熊野詣(くまのもうで)の様子を展示した部屋があります。



150602DSC_3484.jpg
「熊野御幸記」の一部 (建仁元年(1201年)10月20日の日記です)

熊野詣が如何に苦難の旅であったか・・・
現在の言葉で非常に分かりやすく書かれてますので、楽しみながら学べます。



150602DSC_3466.jpg
トイレ棟



150602DSC_3454.jpg
後方に熊野川



150602DSC_3455.jpg



150602DSC_3456.jpg
農産物の販売所の様ですが、何も置いてありませんでした。



150602DSC_3451.jpg
右手に熊野川



150602DSC_3443.jpg
熊野川



150602DSC_3453.jpg


訪問日
2015/05/01 (車中泊) (当日のP泊車 約30台)

和歌山県田辺市本宮町にある小規模な道の駅。
熊野川沿いに建ち、眼前に熊野の山並みと熊野川の美しい景色が広がります。
さらに、早朝の朝もやに包まれた幻想的な風景は感動モノですよ!

敷地が広く、駐車場が分散されているため、ゆったりと寛げます。
近くに民家があるので、山の中っぽい感じは全くありません。
向かい側にAコープの小さなスーパーがあります。(値段は少々高めかな?)





関連記事

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

和歌山 CM:0 edit page top↑
 * HOME * 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。