スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 edit page top↑
伊豆半島 2泊3日 車中泊の旅
2016 / 01 / 31 ( Sun )
「伊豆半島 3日間 車中泊の旅」の記録です。


     ◆ 日程:        2016/1月9日~1月11日(2泊3日)
     ◆ 出発地:       横浜
     ◆ 目的地:       伊豆半島横断(静岡県沼津市~伊東市)
     ◆ 総走行距離:     324.7km(下道のみ、高速利用なし)
     ◆ 「道の駅」訪問    延べ3ヶ所
      
 寒さが苦手なので、少しでも暖かい(?)と思われる伊豆を目指しての旅です。
 今回の目的は、昨年開駅の「道の駅 くるら戸田」と先月開業の「三島スカイウォーク」
 の初訪問。 (ついでに、今年初の富士山撮影も。)



① 01/09(土)       走行距離 126.4km  累計距離 126.4km

  • 横浜(自宅) <神奈川>⇒R1

  • 三島スカイウォーク <静岡 三島市>⇒

  •      日本最長の大吊橋です!
    160131DSC_9605.jpg

  • 大瀬崎 <静岡 沼津市>⇒

         富士山見えず、ガッカリ・・・

  • 煌めきの丘 <静岡 沼津市>⇒
      ※クリックで写真表示「西伊豆の夕暮れ・煌きの丘より」

         富士山見えず、明日リベンジ!

  • 出逢い岬 <静岡 沼津市>⇒

         富士山見えず、明日リベンジ!

  • 道の駅 くるら戸田 <静岡 沼津市> (車中泊)

  •      西伊豆戸田温泉「壱の湯」オススメですよ!



② 01/10(日)         走行距離 65.3km  累計距離 191.7km

  • 道の駅 くるら戸田 <静岡 沼津市>⇒

  • 出逢い岬 <静岡 沼津市>⇒
      ※クリックで写真表示「出逢い岬から望む富士山」

  • 煌めきの丘 <静岡 沼津市>⇒
      ※クリックで写真表示「煌きの丘から望む富士山」

  •      この時期に菜の花が咲いてるよ。

  • 御浜岬 <静岡 沼津市>⇒
      ※クリックで写真表示「御浜岬から望む富士山」

  • 道の駅 くるら戸田 <静岡 沼津市>⇒

  • 瞽女(ごぜ)展望地 <静岡 沼津市>⇒

  •      ↓眼下に戸田の町と御浜岬
    160131DSC_9840.jpg

  • 達磨山高原レストハウス <静岡 伊豆市>⇒
      ※クリックで写真表示「達磨山高原レストハウスから望む富士山」

  • 160131DSC_9853.jpg

  • 道の駅 伊東マリンタウン <静岡 伊東市> (車中泊)



③ 01/11(月)       走行距離 133.0km  累計距離 324.7km

  • 道の駅 伊東マリンタウン <静岡 伊東市>⇒

  • 大仁まごころ市場 <静岡 伊豆の国市>⇒

  •      伊豆産の新鮮な野菜が安く買えます。

  • 御殿場プレミアム・アウトレット <静岡 御殿場市>⇒

  • 道の駅 ふじおやま <静岡>⇒R246

  • 横浜(自宅) <神奈川>

  •      到着!お疲れさま~





 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016 edit page top↑
西伊豆戸田温泉「壱の湯」 in 道の駅 くるら戸田(静岡)
2016 / 01 / 29 ( Fri )
160129DSC_9808.jpg
「道の駅 くるら戸田」内



160129DSC_9812.jpg



160129DSC_9807.jpg


訪問日
2016/01/09

2015年4月にオープンした「道の駅 くるら戸田」に併設の日帰り天然温泉施設。
昭和61年4月に湧出した戸田温泉の共同浴場「壱の湯」を
「道の駅 くるら戸田」の開駅に伴い移設。
※カーナビで目的地設定した場合、旧「壱の湯」(沼津市戸田1007)を案内することがありますので気を付けてくださいね。

浴室備品、リターン式鍵付きロッカー(無料)、ドライヤー完備
大広間(休憩室)、露天風呂あり
オープンして間もないのでとっても綺麗です。
伊豆・箱根の温泉は入浴料が高めのところが多い中、源泉掛け流しの温泉が低料金で楽しめるのは有難いですね。

---------------

静岡県沼津市戸田1294-3
TEL 0558-94-5151

・入浴料    大人: 500円  小人: 250円

・営業時間   10:00 ~ 21:00
  
・泉質     ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)

・源泉温度   51.8℃

・HP     道の駅 くるら戸田 西伊豆戸田温泉「壱の湯」





 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

温泉 edit page top↑
182.道の駅 くるら戸田(静岡)
2016 / 01 / 27 ( Wed )
160127DSC_9770.jpg



160127DSC_9836.jpg



160127DSC_9779.jpg



160127DSC_9782.jpg



160127DSC_9821.jpg
ロビー入口の壁に描かれた(戸田港で水揚げされる)タカアシガニ



160127DSC_9787.jpg
交流ロビー



160127DSC_9801.jpg
交流ロビー



160127DSC_9803.jpg
漁業展示コーナー



160127DSC_9806.jpg
漁業展示コーナー
ここにもタカアシガニ↑



160127DSC_9794.jpg
歴史・文化展示コーナー



160127DSC_9800.jpg
歴史・文化展示コーナー(戸田石切場ジオラマ「江戸城に運ばれた戸田の石」)




160127DSC_9797.jpg
歴史・文化展示コーナー




160127DSC_9818.jpg
観光案内・物産販売コーナー



160127DSC_9823.jpg
軽食コーナー



160127DSC_9827.jpg
屋外トイレ



160127DSC_9832.jpg
足湯(無料)



160127DSC_9828.jpg



160127DSC_9775.jpg
駐車場から望む伊豆の山並み



160127DSC_9765.jpg



160127DSC_9825.jpg
※クリックで拡大します(左:駐車場 右:屋内↓)



160127DSC_9792.jpg


訪問日
2016/01/09 (車中泊)
2016/03/29 (車中泊)
2016/03/30 (車中泊)

「道の駅 くるら戸田(くるらへだ)」は、静岡県沼津市戸田の県道18号線沿いにある道の駅。
”くるら”とは、この地方の方言で「来てくれるかな?」「来るでしょ?」という意味とのこと。
2015年4月オープンの綺麗な建物と、施設内で掛け流しの天然温泉に入れるとなれば
当然ながら大人気のようですね。
1月の三連休に車中泊しましたが、昼間も夜間も満車状態でした。
海沿いで標高が低いため、冷え込みもなく快適に過ごせました。
車中泊 ◎ ですよ。

併設の日帰り天然温泉「壱の湯」⇒こちら




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

静岡 edit page top↑
番外編~別府冷麺 胡月(大分)
2016 / 01 / 15 ( Fri )
160115DSC_8987.jpg



160115DSC_8992.jpg



160115DSC_8995.jpg



160115DSC_8991.jpg


訪問日
2015/10/19

昭文社の「まっぷる 九州'16」を見て胡月さんへ。

”創業40年以上、全国からファンが集まる別府冷麺の専門店。
地下68mから汲み上げる清水で仕上げたスープはまろやかで
弾力のある太麺の風味を引き立てる。”  (「まっぷる 九州'16」 より)

別府冷麺発祥の店です。
広めの駐車場に車は数台。
混んでるかと思いきや、スムーズに入店出来ました。ラッキー
店内は小奇麗で落ち着いた雰囲気です。
韓国冷麺を想像していたら、全然違ってた~。
白い極太のもちもち麵にあっさりスープ。
再度別府を訪れることがあれば、また食べたいなと思える美味しさでした!

---------------

大分県別府市石垣東8-1-26
TEL 0977-25-2735

・営業時間    11:00 ~ 18:30  月曜のみ ~ 16:00  ※売り切れ次第閉店
  
・定休日     火曜日 ・ 年末年始

・別府冷麺 並盛  \700




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
関連記事

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

B級グルメ edit page top↑
181.道の駅 いんない(大分)
2016 / 01 / 13 ( Wed )
160113DSC_9294.jpg



160113DSC_9262.jpg
特産物販売所



160113DSC_9283.jpg
特産物販売所内



160113DSC_9300.jpg
オオサンショウウオはここ↓にいますよ。



160113DSC_9272.jpg
情報展示ホール



160113DSC_9274.jpg
情報展示ホール内



160113DSC_9277.jpg
情報展示ホール内



160113DSC_9275.jpg
情報展示ホール内 オオサンショウウオの剥製



160113DSC_9281.jpg
いました~!
この水槽で、剥製↑よりも更に一回り大きな特別天然記念物「オオサンショウウオ」が
飼育されています。



160113DSC_9276.jpg
レストラン「柚子の里」



160113DSC_9304.jpg
トイレ棟



160113DSC_9284.jpg



160113DSC_9296.jpg



160113DSC_9302.jpg


訪問日
2015/10/20

「道の駅 いんない」は、大分県宇佐市院内町の国道387号線沿いにある道の駅。
駐車場前の石橋のモニュメントが目印です。
駅舎は、のどかな山間の田舎っぽい風景の中にあります。
こちらの目玉は特別天然記念物「オオサンショウウオ」。
残念ながら、岩の中に隠れてて全身は見えなかったけれど
巨大な足にビックリ!(と言っても意外に可愛いんですよ)
オオサンショウウオの足を観るだけでも立ち寄る価値ありですね。




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事

テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

大分 edit page top↑
番外編~べっぷ温泉 鬼石の湯(大分)
2016 / 01 / 06 ( Wed )
160106DSC_8681.jpg



160106DSC_8678.jpg



160106DSC_8676.jpg
右奥の暖簾をくぐると、その先に施設の建物があります。



160106DSC_8682.jpg
国道500号線(九州横断道路)の「海地獄」の看板が目印です。


訪問日
2015/10/18

別府 鬼石坊主地獄に併設の日帰り温泉入浴施設。
施設内は清潔感満点、とっても綺麗です。
オススメは、二階のツリーハウスのような展望風呂。
緑の木々に囲まれ、立ち上る湯けむりを眺めながら温泉に浸れます。

浴室備品、鍵付きロッカー(無料)あり、源泉掛け流し

---------------

大分県別府市鉄輪559-1
TEL 0977-27-6656

・入浴料    大人: 620円  小学生: 300円  幼児: 200円
        家族風呂: 2,000円 (60分4名まで)

・営業時間   10:00 ~ 22:00  最終受付: 21:30
  
・泉質     ナトリウム塩化物泉(低張性 弱酸性 高温泉)

・源泉温度   98.6℃(適温に冷ますために熱交換と加水を併用 源泉率85%)

・HP     べっぷ 鬼石の湯(割引券あり)




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

温泉 edit page top↑
180.道の駅 やよい(大分)
2016 / 01 / 04 ( Mon )
160104DSC_8659-.jpg
温浴施設「やよいの湯」



160104DSC_8644-.jpg
「やよいの湯」
   入浴料
     大人 : 500円
     子供 : 300円



160104DSC_8665-.jpg
「やよいの湯」



160104DSC_8646-.jpg
物産館「弥生ぴかいち」



160104DSC_8648-.jpg
「弥生ぴかいち」内



160104DSC_8649-.jpg
レストラン



160104DSC_8652-.jpg
ウッドデッキのテラス席



160104IMG_0262-.jpg
淡水魚水族館「番匠おさかな館」
   入館料
     大人 : 300円
     子供 : 200円



160104DSC_8651-.jpg
トイレ棟



160104DSC_8656-.jpg


訪問日
2015/10/18

「道の駅 やよい」は、大分県佐伯市弥生の国道10号線沿いにある道の駅。
温浴施設「やよいの湯」併設。(天然温泉なのか?不明)
同施設内の”死海の湯”で浮遊体験が出来るそうです。
(今回は利用していないので詳細は不明)
淡水魚水族館「番匠おさかな館」併設。

「やよいの湯」目当てで訪れてる方が多いらしく、駐車場は満車状態でした。
屋外には親水広場やお花見広場、子供広場などもあるようですが
いずれももう少し綺麗に手入れして欲しいなあ~。
草木が伸び放題で雑木林の中にいるみたい・・・居心地が良くないです。




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

大分 edit page top↑
 * HOME * 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。