伊豆半島 2泊3日 車中泊の旅

「伊豆半島 3日間 車中泊の旅」の記録です。     ◆ 日程:        2016/1月9日~1月11日(2泊3日)     ◆ 出発地:       横浜     ◆ 目的地:       伊豆半島横断(静岡県沼津市~伊東市)     ◆ 総走行距離:     324.7km(下道のみ、高速利用なし)     ◆ 「道の駅」訪問    延べ3ヶ所       寒さが苦手なので、少しでも暖かい(?)と思われる伊豆を目指し...

西伊豆戸田温泉「壱の湯」 in 道の駅 くるら戸田(静岡)

「道の駅 くるら戸田」内訪問日2016/01/092015年4月にオープンした「道の駅 くるら戸田」に併設の日帰り天然温泉施設。昭和61年4月に湧出した戸田温泉の共同浴場「壱の湯」を「道の駅 くるら戸田」の開駅に伴い移設。※カーナビで目的地設定した場合、旧「壱の湯」(沼津市戸田1007)を案内することがありますので気を付けてくださいね。浴室備品、リターン式鍵付きロッカー(無料)、ドライヤー完備大広間(休憩室)、露天風呂あり...

182.道の駅 くるら戸田(静岡)

ロビー入口の壁に描かれた(戸田港で水揚げされる)タカアシガニ交流ロビー交流ロビー漁業展示コーナー漁業展示コーナーここにもタカアシガニ↑歴史・文化展示コーナー歴史・文化展示コーナー(戸田石切場ジオラマ「江戸城に運ばれた戸田の石」)歴史・文化展示コーナー観光案内・物産販売コーナー軽食コーナー屋外トイレ足湯(無料)駐車場から望む伊豆の山並み※クリックで拡大します(左:駐車場 右:屋内↓)訪問日2016/01/09 ...

番外編~別府冷麺 胡月(大分)

訪問日2015/10/19昭文社の「まっぷる 九州'16」を見て胡月さんへ。”創業40年以上、全国からファンが集まる別府冷麺の専門店。地下68mから汲み上げる清水で仕上げたスープはまろやかで弾力のある太麺の風味を引き立てる。”  (「まっぷる 九州'16」 より)別府冷麺発祥の店です。広めの駐車場に車は数台。混んでるかと思いきや、スムーズに入店出来ました。ラッキー店内は小奇麗で落ち着いた雰囲気です。韓国冷麺を想像していたら...

181.道の駅 いんない(大分)

特産物販売所特産物販売所内オオサンショウウオはここ↓にいますよ。情報展示ホール情報展示ホール内情報展示ホール内情報展示ホール内 オオサンショウウオの剥製いました~!この水槽で、剥製↑よりも更に一回り大きな特別天然記念物「オオサンショウウオ」が飼育されています。レストラン「柚子の里」トイレ棟訪問日2015/10/20「道の駅 いんない」は、大分県宇佐市院内町の国道387号線沿いにある道の駅。駐車場前の石橋のモニュメ...

番外編~べっぷ温泉 鬼石の湯(大分)

右奥の暖簾をくぐると、その先に施設の建物があります。国道500号線(九州横断道路)の「海地獄」の看板が目印です。訪問日2015/10/18別府 鬼石坊主地獄に併設の日帰り温泉入浴施設。施設内は清潔感満点、とっても綺麗です。オススメは、二階のツリーハウスのような展望風呂。緑の木々に囲まれ、立ち上る湯けむりを眺めながら温泉に浸れます。浴室備品、鍵付きロッカー(無料)あり、源泉掛け流し---------------大...

180.道の駅 やよい(大分)

温浴施設「やよいの湯」「やよいの湯」   入浴料     大人 : 500円     子供 : 300円「やよいの湯」物産館「弥生ぴかいち」「弥生ぴかいち」内レストランウッドデッキのテラス席淡水魚水族館「番匠おさかな館」   入館料     大人 : 300円     子供 : 200円トイレ棟訪問日2015/10/18「道の駅 やよい」は、大分県佐伯市弥生の国道10号線沿いにある道の駅。温浴施設「やよいの湯」併設。(天...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。