108.道の駅 フォーレなかかわね茶茗館(静岡)

150327DSC_0580.jpg
駐車場から
階段横に『茶』の文字が・・・



150327DSC_0572.jpg



150327DSC_0565.jpg



150327DSC_0536.jpg



150327DSC_0570.jpg
日本庭園入口



150327DSC_0544.jpg
郷土資料館



150327DSC_0552.jpg
郷土資料館1F 無垢材の吹き抜けの多目的スペース
左手には影絵作家”藤代清治”氏の影絵コーナーがあります。



150327DSC_0563.jpg
郷土資料館2F



150327DSC_0558.jpg
郷土資料館2F



150327DSC_0561.jpg
郷土資料館2F



150327DSC_0555.jpg
郷土資料館2Fから望む景色



150327DSC_0548.jpg
トイレ棟



150327DSC_0551.jpg
トイレ棟を抜けるとこんな風景が広がっています。



150327DSC_0540.jpg
特産品販売所「緑のたまてばこ」



150327DSC_0542.jpg



150327DSC_0545.jpg
多目的芝生広場



150327DSC_0583.jpg



150327DSC_0582.jpg


訪問日
2015/03/13

静岡県榛原郡川根本町の国道362号沿いにある道の駅。
山間の奥まった場所にあり、ゆっくりと寛げる居心地の良い施設です。
大井川の景観に浸りながら、更に大井川鉄道のSLを眺めながら
川根茶を頂くことが出来ます。
(銘茶セット: 300円)
ただ、お茶の資料館としての要素がメインのため、道の駅の部分では少々物足りなさを感じるかも。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。