スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 edit page top↑
116.道の駅 菰野(三重)
2015 / 05 / 11 ( Mon )
150511DSC_2104.jpg



150511DSC_2127-.jpg



150511DSC_2117.jpg



150511DSC_2114.jpg



150511DSC_2120.jpg
観光名所の「御在所ロープウエイ」や「湯の山温泉」まですぐですよ。



150511DSC_2102.jpg



150511DSC_2128.jpg
レストラン「マコモの里」
”マコモ”とは・・・
     草丈2m前後にもなるイネ科マコモ属の多年草で
     マコモの根元に出来る肥大した茎の部分を「マコモダケ」と呼びます。
     「マコモダケ」はクセがほとんどなく、柔らかい筍のような歯ざわりで
     ほのかな甘味と微かにとうもろこしのような香りがします。



150511DSC_2103.jpg
レストラン「マコモの里」
こちらでマコモ料理がいただけます。



150511DSC_2098-.jpg
トイレ棟



150511DSC_2125.jpg



150511DSC_2112.jpg
周辺の風景(国道477号線 湯の山街道)


訪問日
2015/04/26

三重県菰野町の国道477号線(湯の山街道)沿いにあるこじんまりとした道の駅。
菰野町の名前の由来と言われる「マコモ」を使った和洋菓子や麺類
更に、菰野万古焼、伊勢茶(菰野茶)などが販売されています。
民家に挟まれたような細長い敷地なので、うっかりすると素通りしてしまいそうです。
他の道の駅に比べると、やや窮屈な感じがするかも。。。





関連記事

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

三重 edit page top↑
 * HOME * 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。