139.道の駅 みなべうめ振興館(和歌山)

150528DSC_3194.jpg



150528DSC_3181.jpg
2F資料館入口(1F:歴史資料館、2F:うめ資料館  無料)



150528DSC_3180.jpg
2F資料館の内部
※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。



150528DSC_3174.jpg
3Fへ



150528DSC_3176.jpg



150528DSC_3169.jpg
3F施設入口 (3F:物産販売所・休憩所、屋上:展望所)



150528DSC_3167.jpg
3F



150528DSC_3170.jpg
3F



150528DSC_3172.jpg
3F施設内部
※オープン(AM 9:00)前のため、ガラス越しに撮影させていただきました。



150528DSC_3163.jpg
みなべ川沿いの風景(3Fエントランス前より)



150528DSC_3184.jpg
2F駐車場(国道424号線からみると、1Fです)
駐車場は1F(国道から地下に下ります)にもあります。



150528DSC_3188.jpg
小泉純一郎総理大臣の来館記念碑



150528DSC_3191.jpg
トイレ棟



150528DSC_3178.jpg


訪問日 2015/04/30 (車中泊) (当日のP泊車 15~18台くらい 2F駐車場)

和歌山県みなべ町の国道424号線沿いにある道の駅。
みなべ町は、梅の最高級ブランド「南高梅」の発祥の地です。
今回は、施設の閉館時間帯に滞在していたため、入館出来なかったことが
非常に心残りです。
(本場の梅干しを食べたかった~!)

P泊場所的には、狭い場所に車が詰め込まれた感はありますが
反面、常識をわきまえれば、それが安心感にもつながるような気がします。
美しい風景に囲まれ、安全面でも問題なさそうです。
静か、トイレも綺麗です。
そのためか、2F駐車場はP泊車でほぼ満車状態でした。





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。