134.道の駅 柿の郷くどやま(和歌山)

150608DSC_3867.jpg



150608DSC_3834.jpg



150608DSC_3810.jpg
高野地域 世界遺産情報センター



150608DSC_3823.jpg
世界遺産情報センター内 真田幸村の甲冑



150608DSC_3820.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3819.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3816.jpg
世界遺産情報センター内



150608DSC_3832.jpg



150608DSC_3802.jpg
ベーカリーカフェ「パーシモン」
昼食用に、九度山産の柿を使用した”柿パン”をget!
私、干し柿が苦手なんですけど・・・とっても美味しかったですよ。



150608DSC_3856.jpg
産直市場「よってって」



150608DSC_3858.jpg
産直市場「よってって」



150608DSC_3827.jpg
トイレ
キレイです!



150608DSC_3806.jpg



150608DSC_3838.jpg
これって何て言う名前かな?
そう、丸くくり抜かれたところから顔を出す・・・アレです。 それがたくさん並んでます。



150608DSC_3840.jpg
アミューズメント広場



150608DSC_3846.jpg



150608DSC_3843.jpg
県道4号線



150608DSC_3868.jpg



150608DSC_3873.jpg
「道の駅 柿の郷くどやま」の前を流れる丹生川の鯉のぼり 


訪問日
2015/05/02 (車中泊) (当日のP泊車 約30~40台)

和歌山県 九度山町にある中規模な道の駅。
2014年4月オープンのピッカピカの道の駅です。
広~い敷地に、広い駐車場、広い芝生広場・・・全体的にゆったりした造りで解放感たっぷり。
逆に、夜間はただっ広過ぎて少々寂しくさえ感じられましたが
昼夜通して、非常に居心地が良かったです。

ここのオススメは、「高野地域 世界遺産情報センター」。
九度山の歴史や真田幸村との関わりから高野山まで・・・一見の価値ありですよ。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。