番外編~江戸時代の名力士「雷電」生家(長野 )

160305DSC_1914.jpg
1798年に雷電が金50両を投じて建て直した生家(1984年 老朽化により復元)



160305DSC_1912.jpg
左奥に”雷電の鋤(すき)石”があります。



160305DSC_1910.jpg
稽古土俵と相撲観覧用の二階座敷



160305DSC_1911.jpg

他に、雷電の衣類、履物、所持品等も展示してあります。


訪問日
2015/04/18

所在地:東御市滋野乙1981-2
※数ヶ所に案内板がありますが、畑の中に地味に建っていますので非常に分かり辛いです。

見学:無料
駐車場:なし
管理人不在(自由に見学出来ます)




 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。