道の駅 飛騨たかね工房(岐阜)-198.

160516DSC_1017.jpg



160516DSC_1016.jpg
(右側の駅舎入口)



160516DSC_1021.jpg



160516DSC_1023.jpg
売店



160516DSC_1025.jpg
食堂(2016/4月 再開)



160516DSC_1029.jpg
飛騨牛串焼きの店



160516DSC_1033.jpg



160516DSC_1032.jpg



160516DSC_1019.jpg



160516DSC_1013.jpg



160516DSC_1028-.jpg
※クリック+クリックで拡大します



訪問日
2016/05/01

「道の駅 飛騨たかね工房」は、岐阜県高山市高根町の国道361号線沿いにある道の駅。
木曽福島(長野県)から美女街道を通り高山(岐阜県)に抜けるルート(R361)は
乗鞍岳と御嶽山の残雪が見え隠れし、迫力ある景色を楽しむことが出来ます。

そんな恵まれたロケーションに建つ道の駅ですが、立地的には”山の中”。
数台止まっていた車は閉店と共に去って行き、辺りはひっそりと静まり返ってしまいました。
車中泊は×・・・物騒な感じ。(熊が出没しても不思議じゃないかも)

到着したのが閉店間際であったため、売店奥の「レストラン」と
人気の唐辛子ソース「うま辛王」に関する情報は得ることが出来ませんでした。





  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。