70.道の駅 きょなん(千葉)

140710DSC_5458.jpg



140710DSC_5463.jpg



140710DSC_5468.jpg



140710DSC_5434.jpg



140710DSC_5452.jpg



140710DSC_5469.jpg



140710DSC_5438.jpg



140710DSC_5440.jpg



140710DSC_5435.jpg



140710DSC_5444.jpg



140710DSC_5448.jpg


訪問日
2014/07/08

千葉県の内房、鋸南町にある小規模な道の駅。
神奈川方面からアクアライン経由で南房総に向かう際(一般道)、最もアクアライン寄りに位置する道の駅です。
江戸初期の浮世絵師・菱川師宣(ひしかわもろのぶ)記念館隣接。
菱川師宣の代表作「見返り美人図」から、見返り美人の看板が道の駅の目印になっています。
国道127号沿いにあるため静かとは言えませんが、トイレ休憩を兼ねて食事(安くて美味しいとのこと)や
土産物購入などには便利な立地だと思います。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。